Membership ID

PIN code
SSL(https)接続
ログイン方法について

Friday Column

No.496

『福井〜金沢〜上越妙高〜新潟』

【弾き語りばったり #19 今ここでエンジンさえ掛かれば】、3月8日(土)の函館公演、13日(金)の福井公演を観にきていただけた皆さま、お楽しみいただけましたでしょうか。函館では秦基博くんの手の込んだシークレット登場もあり、特別な公演になりました。ありがとうございました。

さて、現在は3月14日(土)、昨夜2年5ヶ月ぶり2度目の福井公演を終え、次の公演地・新潟へ向かいます。

11時、福井駅の立ち食いそば【今庄】へ。立ち食いそば店で“にしんそば”そばとはめずらしい、それも450円。ということでいただきました。おいしゅうございました。

福井駅ビルは近代的でしたが、改札は自動ではなく、女性駅員さんがいましたよ。やっぱこのほうがいいですよねぇ。コンコース内にFaceboardがあったので撮影します。

特急【サンダーバード11号】に乗り込みます。車輌は683系。車内で偶然、GONTITIの御二方にお会いしました。今日は高岡のお寺で演奏するそうです。

【サンダーバード】を金沢で下車。今日は奇しくも北陸新幹線の金沢〜長野間の開業日とあって、たぶん普段の金沢駅ではあり得ない人ごみのようです。和服の美人さん方が私を迎えてくれました。駆け寄って抱きしめたくなりましたが、あまりに人が多いので諦めました。

なにをかくそうなんにも隠してないこの私は和服フェチ、ではなく元鉄道マニア、それも国鉄時代の古いタイプなもんですから、新幹線には特別な興味はありませんが、しかし、開業日に乗れるというのは、充分な記念乗車です。車掌さんの車内アナウンスも悲願達成の感と今後への新たな決意に溢れています。

北陸新幹線【はくたか564号】はE7系という新型車輌。GONTITIのお二人同じ号車内に乗り換えました。そして斜め前には辰巳琢郎さんを確認。お弁当を食している模様です。万才。

新幹線は防音壁が高めで車窓からの眺めは下半分がカットされた感がありますが、山陽・九州新幹線ほどトンネル率は高くなさそうです。富山を過ぎたあたりから雪景色に変わりました。

あっという間の小1時間、上越妙高駅で下車。ここから特急【しらゆき5号】に乗り換えますが、ここもまたすごい人。新幹線ができたとは言え小さい駅ですから、まず新幹線の改札を出るのに行列。で、在来線の乗り場表示を探しますが見つかりません。“えちごトキめき鉄道”という矢印が出ていますが、地元のレールバスでしょうか。いや、どうやらこれが在来線のようです。しかし、ここの改札も行列。余裕と思っていた7分の乗り換え時間、なんとかギリギリで列車に乗り、同じようなお客さんも多かったのでしょう、2分遅れで出発しました。車輌はE653系。

インターネット調べてみると、JR西日本から分離した、いわゆる第3セクター経営の新鉄道会社。なんと、北陸新幹線開業にともない、こちらも今日開業したそうです。

約2時間で新潟駅到着。思えば在来線での新潟入りは初めてかも知れません。というわけで約4時間の鉄道旅でした。

じぇんじぇん関係ない話ですが、【週刊文春】3月19日号のコラム『考えるヒット』で、近田春夫さんが『桜ナイトフィーバー』について、興味深い文章をお書きになっています。よろしかったら御一読ください。

はぁい、明日は新潟公演。どちらさまもよろしくお願い白玉の湯。

2015/03/14


≪ BACK Latest NEXT ≫

会社概要
サイトマップ
スタッフ一覧
個人情報保護
リンク
推奨環境
お問合せ

sitemap