Membership ID

PIN code
SSL(https)接続
ログイン方法について

Friday Column

No.432

『メニュー誤表示について考える』

はい、もう11月ですけど、なにか?
というわけで今週は、今世間で大ブームの“メニュー誤表示”についていろいろと考えてみたいと思います。

私は家でテレビをつけることは月に5分もないものの、ラーメン屋さんとかスタジオのロビーとかでついてるテレビを見ることはありますが、ここんとこは必ずと言っていいほどこの話題やってますね。いやぁしかし、なんと言いますか、もう、大盛り上がり、みんなすっごい楽しそうですね。まぁ、誰が亡くなったわけではないので別にいいっちゃいいんですけど、見てて、なんだかなぁ、て感じです。

で、元は内部告発だったのかどうなのかはよく知りませんが、とにかく関西の複数のホテルで、レストランのメニューの表示が実際のものと異なっていたものがいくつもあったってことで、謝罪会見でそれらを“偽装”ではなく、あくまで“誤表示”だと言ってみた、このこと自体がイジメの対象になった最も重要なポイントみたいですね。

そう、イジメですよ。この問題に限ったことじゃないですけど、なんか情けなくなりますね、マスメディアって。

ま、メディア批判はいいとして、あらためてそれらがどのような感じなのかをネットで見てみましたら、中でも海老関連のものが多くあったようですね。

「芝海老」と書いてあるのが「バナメイエビ」だったとか、「車海老」が「ブラックタイガー」だったとか、「伊勢海老」が「ロブスター」だったとか、そんな感じですが、わかります? わかんないですよね、正直言って。そこで更に調べてみたんですが、「芝海老」も「バナメイエビ」も「車海老」も「ブラックタイガー」も“科”で言うと同じ「クルマエビ科」に属してましたよ。ってことは、「芝海老」も「バナメイエビ」も「車海老」も「ブラックタイガー」も、少しだけ大きな心で考えれば、すべて「車海老」ってことですから、特に問題にするこたぁなさそうですし、そういう意味では「車海老」と表示して実は「ブラックタイガー」だったってのは、“偽装表示”でも“誤表示”でもなく、ただ単に「科」という字が抜けていただけの、つまり“脱字”ってことですよ。

「伊勢海老」と「ロブスター」は異なる“科”に属しているようですが、「伊勢海老」の英語名は「spiny lobster」=「とげのあるロブスター」ってことですから、これも“偽装表示”でも“誤表示”でもなく、“英語的表現”であるわけですし、「spiny=とげのある」という語を書かなかったのは、むしろ“やさしさ”かもしれません。ね、文句言うほうがおかしいでしょう。そんなの「スクランブルエッグ」と書いてあったのに「炒り卵」じゃないか! みたいな話ですよ、これ。ね、イジメでしょ。

「ステーキ」と書いてたものが実は「牛脂注入肉」だった、なんてのもありましたね。これも充分問題になっているようですが、でもね、料理をする方なら普通に御理解いただけると思いますが、肉を柔らかくするために、牛乳に漬けるとか、玉ねぎや果物などのすりおろしに漬け込むとか、いわゆる“下ごしらえ”ってのがあるわけで、そういう意味では“牛脂注入”も、肉をよりジューシーに感じさせるための“下ごしらえ”だと考えたらなんも問題なんてないんですよ。

ってゆうか、逆に、テレビのグルメ情報とかでよく見る、ハンバーグにナイフを入れた時の“肉汁じゅわぁ〜”とかって、あの“肉汁”って、ほとんどの場合は仕込み時に混ぜる“ラード”ですからね。それが多ければ多いほど肉汁がじゅわぁ〜っ、てことです。いや、いいんですよ。それがすごく旨そうで実際に美味しかったら、ラードを肉汁って言ってもいいんです。

ちなみに、これは先々週の日曜日、私が作った晩ごはんは和風ハンバーグです。



ハンバーグのタネを仕込む時にラードを入れなかったので、肉汁じゅわぁ〜ってことにはなりませんでしたが、充分においしゅうございました。

話戻しますが、これほどの大ブームになっちゃって、しかも返金に行列ができるなんていう事態ですから、そりゃぁ、イジメっ子に少しでもイジメられないようにしようってことで、多くのホテルは自主的に内部調査をして、チクられる前に先にあやまっちゃおうってことになるわけです。常識的に考えたら別になんでもないことでも、この状況ですから、なんかわかんないけど自分から先に言ってゴメンナサイするのです。

こんなブームがもっと続いたりしたらもうたいへんですよ。「レストランの店長が、実はヅラでした」とか、「7人いるウェイトレスの中に、ひとりオトコがいました」とか、ね。どうなっちゃうんでしょうかね、日本は。

ま、テレビ見るほうが飽きてきたらイジメるほうもつまんなくなって止めちゃうと思いますけど。問題になったホテルや飲食店の信頼回復をやさしく見守るしかないんでしょうけど。

自分でも何書いてるのかわかんなくなってきたので、最後に今週水曜日の家の晩ごはん、すごく正直に書いてみます。



「オオゼキで買ってきた標津産いくらの醤油漬けと、GARDENで買ってきた産地不明のまぐろといかを、鍋で炊いたあきたこまちにのせただけの海鮮丼」です。

はぁい、というわけで、社会問題にメスを入れるフリをして、その実、「オレの料理ってなかなかだろう」ということを誇示しただけのこの『金曜コラム』の筆者を決してイジメたりはしないでくださいね、チュッ ♡

明日は【山形月山音楽祭】で〜す。観に来ていただける皆さま、よろしくお願い芝海老。

2013/11/02



≪ BACK Latest NEXT ≫

会社概要
サイトマップ
スタッフ一覧
個人情報保護
リンク
推奨環境
お問合せ

sitemap