Membership ID

PIN code
SSL(https)接続
ログイン方法について

Friday Column

No.396

『ばったりラーメンガイドブック 上巻』

先々週末は大宮市でスターダスト・レビュー、そして先週末はさいたま市でASKAさんのライブを観せていただきました。いやぁぁぁ、素晴らしい、どちらもたいへんに素晴らしかったです。さすが私の尊敬する先輩方です。

そんな今週は、去年秋からのツアー【弾き語りばったり #17 もしもヒアノがぴけたなら】で訪れた各地で食べたラーメンをだぁ〜っと並べてみたいと思います。が、比較的時間に余裕があった2月も気がつきゃもう残り1週間でしょう。予定どおりに、ほらね、ってかんじで、3年B組緊迫先生になってきちゃってますので、2週に分けてそうしたいと思います。

23公演の全国ツアー、1公演につき1杯食べたというわけではありませんが、移動日も含めて、結果きれいに23杯ほどの写真が残ってました。今週はツアー前半、10月・11月の11杯をだぁっと並べます。

■10月5日(金) 京都 【九九ツ】
ツアー初日の京都。会館の方に近くのお店を数軒教えていただいたなかで、最も味を想像しにくいお店を選択し、行ってみました。メニューがいろいろあって、一応迷うフリなどしてみましたが、ホントはメニューを見た瞬間になぜかカレーラーメンと決めましたのでそうしました。で、保険で餃子もつけました。や、それはそれでちゃんとおいしかったんですけど、「なんで俺、カレーにしちゃったんだろう」という淡い後悔が残ったのも事実です。ちなみに【九九ツ】と書いて「きゅうくつ」と読むそうです。


京都【九九ツ】のカレーラーメン

■10月5日(金) 京都 【長しま】
初日終演後の小打ち上げ後の深夜、なんかおなかがすいちゃったんでしょうね。気がついたら、河原三条あたりに私はいました。で、なんとなく入ったお店でなんとなく食べてなにごともなかったかのようにホテルに戻りました。豚骨醤油の細麺で、どちらかというと最近の全国味の博多ラーメン風だったと思います。おいしゅうございました、んだったと思います。


京都【長しま】の長しまらーめん

■10月6日(土) 神戸 【吉祥吉】
神戸ではもういろんなとこで食べてますから、どこか行ったことないお店をとインターネットで探してみたところ、“神戸牛ラーメン”なるものを発見。「軽くだまされにいってみますか」ってことで、さんちかの “麺ロード”にやって来ました。細長いエリアに複数の麺店が並んでいて、フードコートのように匂いが混ざり合っています。「こうゆうのダメなんだよなぁ」とニヤケながら、目的の店【吉祥吉】に入ります。メニューを見ると“ベジそば”なんてのもあり、敢えてこうゆうので失敗するのも逆にイイんだよねぇ、とも思いましたが、やはりここは神戸牛ラーメンを。軽く濁った牛骨スープに、白菜・にら・ねぎ・もやし、そして薄切りの牛肉がたっぷりのっていました。神戸牛ラーメンっつったってねぇ、スープの仕込みに神戸牛の骨が1本入ってるくらいでしょう。と、軽くだまされにきたつもりが、食べてみたらどうですか、はぃやぁ、旨いじゃないですか、コレ。あとで調べたら、同名のステーキ店の経営みたいです。ということは、あの薄切り肉もちゃんと神戸牛ってことなのでしょう。これで850円なんですから、いやぁ、おみそれしました。たいへんおいしゅうございました。


神戸【吉祥吉】の神戸牛ラーメン

■10月20日(土) 福井 【集集】
芸能生活25年半にして初の福井での公演。この日ついに全都道府県での演奏を達成します。そんな重要な日のお昼は、会場近くのクヮィェットな商店街をうろうろして見つけたお店に入ってみました。にら・葱に背脂がほんのりのった“こだわりラーメン”。透明のスープはさらっと甘くでも深く、ありそでなさそなりそな銀行。趣のある味わいで、たいへんおいしゅうございました。半炒飯と焼売のセットで。


福井【集集】のこだわりラーメンセット

■10月21日(日) 広島 【千番】
広島終演後、NYスタイルのスタイリッシュフレンチでのテレながらの食事会後の深夜、なんかおなかがすいちゃったんでしょうね。気がついたら、流川通りに私はいました。以前は別の場所に古〜い店舗がありましたが、数年前こっちに移転新装したようです。そのスタンダードな味わいは知っていたので、軽いバリエイション気分で“にんにくラーメン”を注文すると、うわぁってくらいのおろしにんにくがのっていましたが、このあと誰とディープキスする予定があるわけでもないので、思いっきりいただきました。たいへんおいしゅうございました。


広島【千番】のにんにくラーメン

■10月26日(金) 清水 【丸岩ラーメン】
移動の新幹線車中で会場近くのラーメン店をネット検索していると、屋台から3代続くという老舗を発見したので行ってみました。おどろいたのはたいへんに複雑なメニュー構成。公式サイトを御覧いただくと載ってますが、複数のラーメンすべてに、プラス250円で半炒飯・釜揚げしらす丼セット。他にはギョーザ・やき豚などのセットフォーマット。しかも、プラス300円ならば、セットの半炒飯・釜揚げしらす丼が1.5倍!? ん? つまり、“4分の3炒飯”ってことですか!? ギョーザセットも、本来は小盛りラーメンのところを、プラスいくらで何がどう、ってのが6パターンもあり、んんん、なにをどう食べるべきなのか、なかなか決めることができません。店員さんにいろいろ聞いてみたところ、半炒飯の1.5倍は計算どおりに“4分の3炒飯”ってことですが、釜揚げしらす丼の1.5倍は、御飯の量が1.5倍になるものの、そこに乗るしらすの量はかわらずで、しらすを1.5倍にするのであれば、プラス50円、とか。メニューを見るだけでは判断できない更に細かい規定がありました。で、迷って迷って結局ギョーザセットのラーメンを醤油の並盛りにして、でも御飯は半分ってことにしました。お味はシンプル・スタンダードで、たいへんおいしゅうございました。帰る時に御主人とお話しましたが、家族連れのお客様も多いので、できるだけお好みのものをお好みの量で、という思いからメニューが複雑化していったようです。おみやげに自家製やき豚までいただきました。ありがとうございました。


清水【丸岩ラーメン】のギョーザセット(麺並盛り・御飯半分)

■11月10日(土) 新潟 【こころ】
『ロックボンソワ』に新潟のリスナーの方からのメールで、【信吉屋】というお店のワンタンメンを勧めていただいていたので、そこに行こうとしたのですが、お昼時で行列ができていて断念。別途ネットで調べておいた【こころ】市役所前店に行きました。背脂たっぷり太麺醤油の燕系を食べれるお店は、東京にはまだあまりないので、調子にのって“玉ネギ多めの大脂”とリクエスト。勢いでミニチャーハンもつけてみました。量的にはなんとかリミットギリギリだったんですが、いやぁぁぁ、大脂は余計でしたか。いや、でも、やはり新潟県に来てこその1杯なので、それでよかったのです。おいしゅうございました。


新潟【こころ】の背脂らーめん

■11月11日(日) 山形 【金龍】
新潟公演の翌日、寺岡呼人くんに呼んでいただいた、大学生がいちから作るイベント【山形月山青春音楽祭】に出演しました。とても素晴らしいイベントで、実行委員の学生のみなさんとの打ち上げもとても感動的でした。で、なんかおなかがすいちゃったんでしょうね。気がつきゃ、何の変哲もないラーメン屋さんの前に私はいました。もう最近はこういう何でもないお店が逆にうれしいです。辛みそラーメン、おいしゅうございました。


山形【金龍】の辛みそラーメン

■11月24日(土)東京 【興龍】
東京3公演目のお昼は会場近くを車でうろうろしながら見つけた、北品川の中華料理店。とてつもなく野菜が食べたかったのでタンメンと半チャーハンのセット。杏仁豆腐もついてます。リーズナブルなお値段でちゃんぽん並に深みのある味わいでした。土曜日だったのでスキスキでしたが、平日のランチタイムはとても混むのでしょう。


東京・東品川【興龍】のタンメンセット

■11月25日(日) 仙台 【ぼんてん】
仙台ではいつもGIPの中鉢さんが、事前に行く店を決定していて、そこに着くまで店名はわかりません。今回連れて行っていただいたのは、駅の東側、宮城野区にある【ぼんてん】。店員さんがあまり声を発さない静かなお店は、化学調味料無添加だそうです。見ていると、ステンレスの調理台に粉を振り、麺を両手で全体重をかけて押しています。茹でる寸前の手押し平打ち麺ということなのでしょう。注文を受けるたびにこの作業が始まりますから、ラーメン店としてはやや待ちますが、その作業を見たあとに出来上がったそれを食べるのは良いです。おいしゅうございました。


仙台【ぼんてん】のつけ麺

■11月30日(金) 大阪 【ササラ】
大阪のお昼は、会場近くになんかあるでしょう、という感じで歩いてなんとなくみつけました。どうやら、金胡麻・黒胡麻と2種の担々麺が看板メニューのようでしたので、そこは敢えて外して、手書きの別紙で壁に貼ってあった“天理ラーメン”を注文。白菜と豚肉を辛めに炒めたものが入った奈良県天理のあの感じです。おいしゅうございました。


大阪【ササラ】の天理ラーメン

というわけで、今週はここまででやめときます。な〜んだ、あんまり食べなさそうな顔して、半炒飯とか餃子セットとか結構食べるんだぁ、と思った方もいらっしゃるでしょうけど、公演当日のお昼はだいたい13時台で、終演後の晩食は早くても21時半、遅けりゃ22時半からですから、ちゃんとがっつり食べとかないと、ということで公演日のお昼はセットものが多いです。

それから、写真を見てお気づきの方もいらっしゃるかもしれませんが、私はいつも“めんま抜き”で注文します。めんま、食べれないわけじゃないんですけど、あんまり好きじゃないというか、生まれ育った福岡のラーメンには通常めんまは入らないというのが、身体のどこかで基本になっているのかもしれません。たまにのっかってるのは、私が言い忘れたか、言ったけど忘れられたかです。

また、私はラーメンに胡椒をかけません。それは、食べる前に胡椒をかけることによって、どの店のどんなラーメンも、最初の香りが【GABAN】か【S&B】のどちらかになってしまうからです。

というわけで、来週は後半、12月・1月の12杯です。けど、まぁ、ほぼ今週と同じ感じだと思います。

2013/02/22



≪ BACK Latest NEXT ≫

会社概要
サイトマップ
スタッフ一覧
個人情報保護
リンク
推奨環境
お問合せ

sitemap