Membership ID

PIN code
SSL(https)接続
ログイン方法について

Friday Column

No.254

『絶賛! あんかけスパゲティ』

はい、【芸能生活23周年記念逆特別 BAND LIVE TOUR 2010 ルックスだけでひっぱって】はツアーまっぱだか、楽しくがんばってます。大阪・神戸公演を観に来てくださった皆さま、ありがとうございます。それから、日本テレビの『Music Lovers』収録にお集まりいただき、ライブを盛り上げてくださった皆さまにも、ありがとうございます。そんな中、微妙にピロモーション活動もやってるもんですから、今週の金コラも掲載が遅れてしまってごめんなサイヤング賞。今日はCBCラジオで昔からお世話になっているアナウンサー・小堀さんの番組に出させていただけるということで、ライブ前日に名古屋前乗りです。

で、お昼はなにを食べようか。私の場合は名古屋に来たら味噌煮込みうどんと決まってはいるんですが、今回は昼食機会が2回ありますし、たまには違うものを食べようじゃないか。そうだ、そう言えば、私は名古屋名物として薄く知られている“あんかけスパゲティ”なるものを未だ食したことがないではないか、それはまずいじゃないか、ということで食べることにしました。

その素晴らしさから敢えて店名は掲載しませんが、いやぁぁ、素晴らしい経験でしたよ。なにしろ、旨いと言われているものを食べに行って予想どおりに旨い、なんてことにそろそろ飽きが来ている、超越的に贅沢な食生活を送る私ですから、そういう意味で今回初めて食した“あんかけスパゲッティ”は絶賛に値するものです。

CBCラジオ出演後の14時半。店に入ると、この時間だというのに6組の客で8割方のテーブルが埋まり、従業員は活気に満ちています。席についてカラフルなメニューを見ると、おぉぉぉぉ、ミックス・バイキング・カツレツピカタ・ピリ辛ペペロン・ツナマヨポパイ・メキシカンDXとなんとも威圧感あふれる“あんかけスパゲティ”の数々が並んでいます。この食欲が逆転する感じはなんだ!と心躍らせながら、消去法で“からあげスパ”の並を注文。数分後、果たしてそれは目の前に登場しました。

玉ねぎやピーマンなどの野菜類がベーシックにあるものだろうという私の予想をスパッと断ち切るかのように、スパゲティの上に鶏の唐揚げがゴロッと5個、並をたのんだはずなのに見た目の量は明らかに大盛り。その全体にあんかけソースがかかっていました。なんともゴージャスなのかトードリーなのかの判断さえつかぬままひと口。うぅぅぅん、昭和を感じさせる懐かしい逆茹であげ麺なのに、どことなく不可解なアルデンテ感。ふつうの唐揚げ。洋なのか和なのか中なのか、そのどれでもない味わいのあんかけソースは、そんなことなどどうでもよくなるような開放感に満ちた胡椒の刺激が舌に刺さります。


からあげあんかけスパゲティ

旨い? 美味しい? そんなわかりきった幼稚な感覚とは遥かに遠い新体験。そう、おれはこの感じを心のどこかで求めていたんだ。それを一言でいうならば“知らない国に来たみたい”な感じ。世界30ヶ国、“オレはいろんな国に行ったことがあるんだぜ”でおなじみの私ですら、明らかに未知の異文化の食体験なのです。それが日本の名古屋に存在するのですから、灯台下暗し・大正デモクラシー・頂戴もっとくやすぃ〜なのであります。あぁぁ。来てよかった、食べてよかった。必ずもう一度ココに来てコレを食べなければ、の反対の反対なのか、その反対の反対の反対なのかもわからなくなるほどの充実感。なんでもいいからとにかくエスプレッソかなんか飲ませてくれ、という気力さえ奪い取られるほどの食後のタイヤード・フィーリングは決して容易に味わえるものではありません。改めて私はこの“あんかけスパゲティ”をそう絶賛するのです。

ちなみに、食いキャラでおなじみのマネージャー・近藤くんが食べたのは、ミックスと卵焼きの2種のあんかけスパゲティと、なんらかの揚げ物2個がのったカレーライスがワンプレートに盛られた一品、その名も“よくばり”。しかもそこに更に、名古屋だからという根拠で“エビフライ”をトッピング。長崎のトルコライスなど簡単に完全に否定する勢いのコレ、どうしますか、えぇ?


その名も“よくばり”

はい、というわけで明日27日(土)はZEPP NAGOYA公演です。観に来ていただける皆さま、楽しみにしてください。

2010/03/26



≪ BACK Latest NEXT ≫

会社概要
サイトマップ
スタッフ一覧
個人情報保護
リンク
推奨環境
お問合せ

sitemap