Membership ID

PIN code
SSL(https)接続
ログイン方法について

Friday Column

No.175

『ラキラクオフステ』

さぁ、今週は私がキュイジーヌコラムを連載する雑誌【LuckyRaccoon】のライブイベント第4弾【ラッキーラクーンナイト3】が大阪と東京で開催され、単身弾き語りで出演してきました。ま、正確に言うと、これを書き始めた現在は16日(火)のお昼前、大阪公演へ向かう30分遅れで離陸した日航機内なんですが。それはそれは楽しいイベントなはずですから、その内容については【LuckyRaccoon】の次号をお読みいただき、その後にこのページでもいろいろ書こうと思っています。なわけですから今週の私にはまたもや書くことがないんですよ。なんか書いてるうちにどうにかなんだろうと、こうしてとりあえず高級ブック型コンピューターを開いているわけですが、うぅぅん、どうしま少年探偵団。

依頼されていた女の子の曲はなんとか作って提出して社内のウケは意外といいようですが、次にためておいた仕事は大御所男性歌手のアレンジ2曲。いやはやこれは過去にあまりやったことのないタイプの作業ですが、でもアレンジですから、作詞のように“どうあがいてみてもどうころがってみてもじぇんじぇんできません”なんてことはありませんから。とはいえ、特にストリングスのアレンジなんかは実作業としてたいへんに時間がかりますし、しかも録音日がもうどんどん迫って来てますから、ここんとこは朝から晩までず〜っとそればっかりやってます。とまぁこのようなことについては、その完成した音が、興味を持っていただいた皆さまにお聴きいただける状態になった時に書いたほうがいいでしょう。ね、だからないんですよ今週、書くことが。

ということで、もうしょうがない、こうなりゃ他人の力を借りてなんとか乗り切ろうってことで、今週は【ラッキーラクーンナイト3】の出演者の皆さんの協力を得て、大阪公演のオフステージ、つまり楽屋とか打ち上げとかを適度に写真に収めながらどうにかしようと思いました。よし、そうしよう、それしかない。みんなも「ぜんぜんOKっすよ」と言ってくれるだろう。オレ、最年長だし。と、ここでベルトサイン点灯、伊丹空港に到着します。

はい、伊丹に到着し、予定どおりに『インデアンカレー』を食べて14時、今日の会場【BIG CAT】に到着。この日の出演者は『2丁拳銃』『ヨースケ@HOME』、菅原龍平くんの4人バンド『Milco』、そして、その菅原龍平くん、ジェット機の野田タロウくん、TRICERATOPSの吉田佳史くん、ヨースケ@HOMEくんの4人により、この【ラッキーラクーンナイト3】のために組まれた特別バンド『Lucky Numbers』、でもって私。大阪【BIG CAT】の2つの楽屋に5人ずつに分かれました。順番にステージでリハーサルが進む中、隣の部屋で2丁拳銃の2人はネタ合わせやボーカルパートの練習を繰り返し、私は私で楽屋に入れてもらった電子ピアノでなるべく練習。なんかやたら忙しそうな主催者【LuckyRaccoon】の森田恭子さん。様々なプレッシャーに取り囲まれてやたらと緊張してウロウロしている菅原くん、ぜんぜん緊張してなさそうに見えるヨースケくんは「楽器屋にハーモニカ買いに行ってきまぁ〜す」と外出し、そんなことよりと衣裳の準備をする私。んな感じであっという間に開場時間になりました。


入念なネタ合わせを繰り返す2丁拳銃

で、このライブ、どのようなステージが繰り広げられたのかは、先ほども書きましたように【LuckyRaccoon】次号をお楽しみにしていただくとして22時10分、約190分のイベントはとにかく楽しく終わりました。キャンペーンで大阪に来ていたTRICERATOPSの和田唱くんと林幸次くんが観に来てくれてたのもうれしかったですね。

急いでホテルに戻ってジャッとシャワーを浴びたらもう23時半。さぁぁぁ、打ち上げです、飲みますよぉ〜。ライブの後のお酒は何よりおいしいですからね。ツアーで全国をまわって各地のイベンターさんの話を総合すると、最近の若いバンドはお酒飲まない連中が多いらしいですね。ロックじゃないですねぇ。私には全く意味が分かりません、ライブ終わって打ち上げでお酒飲ませてもらえなかったらいったい私はどうすればいいんでしょうか、全く考えられません。ま、とにかくとても楽しみにしていた打ち上げです。出演者・その関係者・スタッフみんなで30人くらいでしょうか。森田恭子さんの音頭でカンパ〜イ、イェイ!。お互いの演奏を称賛し合ったり、自分のプチミスを情けながったり、ビール飲んだり焼酎飲んだりワイン飲んだり、楽しい時が流れます。ドラマーの吉田くんは飲み会の席でもドラムスティックを離さず、つくねやら茄子の挟み揚げやらスパゲティやらを器用に口に運んでいます。ヨースケくんは飲み会の席でも首にハーモニカホルダーをかけ、なにかにつけてハーモニカでプゥィウイ〜〜と感情を音にします。みんな根っからのミュージシャンなんですね。


吉田くんと菅原くん
 

ヨースケ@HOME

そんなヨースケくん、普段はあまりお酒を飲まないらしく、今日はイイ感じに先行して酔っぱらってきました。私が「20代なんてのは毎日ガンガン酒のんで毎日記憶をなくすんだよ」と流れにまかせていい加減に煽り立てると、「そぉですか、そぉですよねぇ」と見る見るうちにダランダランになってきたヨースケくんは、気がつきゃテーブルに顎をのせてぶら下がる感じで飲んでいます。「なんでそんなに低いの?」と聞くと「この低さ、なんか落ち着くんっすよぉ〜」とへらへら笑い。試しにテーブルに顎をのせてぶら下がる感じで飲んでみると、あ、なんかわかんないけど、たしかに落ち着きます。「あ、これいいねぇ」「景色が違いますよ」「あ、グラス綺麗〜」みたいな感じでおれもおれもとみんながテーブルに顎をのせて飲んでいるという、わけのわからない光景になりました。こういうのが楽しいんですよ、飲み会は。


「なんでやねん」と小堀さんにツッコンでみる
 

わけのわからない光景

私もいろんなイベントに出させてもらってますが、この【ラッキーラクーンナイト】は特別ですね、ほんとみんな友達って感じです。後半は「Lucky Numbers」の曲順構成の見直しなどマジな話にもなり、私も無責任にちゃちゃを入れたりしてるうちにそろそろお開き。やぁ、楽しい飲み会でした。

そんなこんなで翌朝二日酔いのまま東京に帰って、アレンジやって、現在は18日(木)の午後、【ラッキーラクーンナイト3】東京公演、【Shibuya O-West】の楽屋、今日は「Black Borders」も出るってことで、さっきドラムの川西幸一さんと再会したところです。もうすぐ私のリハーサル、それが終わればすぐに会場ですから、もう原稿書いてる暇はありませんし、終演後はまたもや楽しい打ち上げが待ってますし、ライブ終わってまで原稿書いたりするほどフシダラな人間に私はなりたくないので、今週はこのへんでお開きとさせていただきます。


O-Westの楽屋で原稿を書き上げた

別に酔っぱらってるわけではなく何度も言いますけど、このライブの模様は11月上旬の【LuckyRaccoon vol.30】の発売とその直後のこの『金曜コラム』をお待ちください。東京公演はこれからですが、観に来てくださった皆さま、ありがとうざいました、と先に言っておきます。来週は真の地元福岡での『アコギ魂』に出演します。観に来たほうがいいと思いますよ。

※掲載されている写真には“ヤラセ”が多く含まれている可能性があります。

2008/09/19



≪ BACK Latest NEXT ≫

会社概要
サイトマップ
スタッフ一覧
個人情報保護
リンク
推奨環境
お問合せ

sitemap