Membership ID

PIN code
SSL(https)接続
ログイン方法について

Friday Column

No.498

『御報告と言い訳』

お久しぶりで〜〜〜す。

・・・みたいなスットボケた入りかたじゃダメですかね、やっぱり。

はい、この【金曜コラム】ですが、気がつきゃもう2ヶ月以上もシランプリしてましてなんとも申し訳ナイチンゲール。その言い訳はあとでさせていただくとして、まずは重大な御報告です。

結論から言いますと、なんと、あの、きゃりーぱみゅぱみゅさまに、私の新サインを容認していただきました〜〜〜〜!!!

話は遡ること1年。きゃりーちゃんと同じようなサインに変えたいと思い、私が中学生だった1974年頃に考案し、デビュー後も書き続けてきたサインを、40年経った去年の5月に変えました。

で、これは当然、きゃりちゃん御本人の承諾を得るべきですが、しかし、所属事務所さんに「このたび、サインをですね・・・」とおうかがいするのもまた変な話な気がするもんですから、いつどこできゃりちゃんに遭遇しても、すぐにその場でサインを見てもらってお話できるようにと、色紙の書いた新サインを常時持ち歩いているカバンに忍ばせていました。

しかし、きゃりちゃんに遭遇するなんてことはそう簡単に起こるわけもなく、御本人の承諾は得ぬまま、求められた際には新サインを書いてきたわけです。

が、今年の3月、名古屋のZIP-FMに貼ってもらった新サイン入りのポスターを、その後その局を訪れたきゃりちゃんに見つかって、その画像がきゃりちゃんのツイッターに載った、というのをaikoさんからのメールで知りました。

私としては熱いファン心からのものなんですが、端から見りゃ、それは“パクリ”なわけですから、この状況は決して穏やかなものではありませんし、もし、この件できゃりちゃんや関係者の方々がイヤな思いをしていたとしたら、それは最悪です。そんな思いを抱いたまま、私は依然新サインの色紙をカバンに忍ばせて全国をツアーして回りました。

そして、ついにその日はやってきたのです。

5月28日(木)、お天気のいいお昼。いつものように車を走らせていると、前方の交差点にキラキラ光る女性が立っていました。お! そうだ、間違いない、きゃりちゃんだ! と確信した私は、すぐ先のコンビニエンスストアの駐車場に車を停めて、新サインの入ったカバンを持って、キラキラ光る女性のもとに駆け寄りました。それはまぎれもなくきゃりちゃんです。

「あの・・」と声をかけた瞬間、彼女は「あ!」と私の存在に気づいてくれました。

そして、「あの、サインのことなんだけど・・」とカバンから色紙を取り出して、「僕はきゃりちゃんと同じサインにしたくて・・・」と話しだすと、「はい、知ってます。」とやさしい笑顔で答えてくれて、「でも、きゃりちゃんがイヤだったらやめるんで・・・」と言うと、「いえいえ、だいじょぶです」と言ってくれました。「ホントに!?」と確認すると、「はい、うれしいです」と言ってくれました。そして色紙を指差して「ここをこういう風に変えて・・」と説明すると、「ふふふ」と微笑んでくれました。

私は「ありがとう」と何度も言って、私は停めてあった車に戻り、きゃりちゃんはやってきたタクシーに乗りました。

はぁぁ・・・、よかった。

うれしい・・・、うれしすぎる。

こんなにうれしいことって、人生でなかなかないぞ。

なんだかうれしすぎて胃が痛くなってきました。

うれしすぎて胃が痛くなるなんてことも人生でめったにあることじゃないでしょう。

というわけですから、新サインをきゃりちゃん御本人に容認していただけたことを記念して、5月28日を【サインの日】という祝日に自己制定しました。

きゃりちゃん、ありがとう。これからもずっとずっと大ファンです。

1年間カバンに忍ばせていた新サイン

はい、そんな感じで、例えば根本要さんからすると、「どぉ〜〜〜だっていいよ」って話でしょうけど、私にとって重要な御報告でした。

では、【金曜コラム】シランプリに関する言い訳です。

オフィシャルサイト【www.kimuraKAN.com】も、2005年5月20日の開設から丸10年が経ちました。ありがとうございます。

で、オフィシャルサイトですから、アーティスト本人の思い・考えを常に発信するべくこの【金曜コラム】を毎週書き続け、適度に停滞した時期もありながらも今回でNo.498です。

しかし、今年に入ってからと言うもの、なんだか頭の中が妙に作詞モードになってまして。それはアーティストとしては当然の日常であるべきことなのかもしれませんが、私としてはここにきて俄然“作詞モード”なわけです。振り返ってみれば、ここ数年の私の頭は常に【金曜コラム】で書けそうなことにアンテナを張っていた、つまり私の頭はず〜っと“金コラモード”だったのではないか、そう思えてきました。サイト開設から10年経って、やっとそのことに気づき始めているのです。だとすると、このせっかくの“作詞モード”が“金コラモード”に戻ってしまうようなことはなんとしても回避しなければならないのです、アーティストとして。だからこの数ヶ月の私は【金曜コラム】のことを考えずに全国をツアーして回りました。そして、作詞はちゃんと進んでいます。これはとても良いことだと思います。

なので、それを楽しみにしていらっしゃる方には申し訳ありませんが、ここから先もしばらくは【金曜コラム】はなかなか更新されないと思います。

じゃぁ、なぜ、今回は書いたのか?

それは、前述のきゃりちゃんの件を書きたくてたまらなかったからで、書く以上はこのシランプリの言い訳をしないわけにはいかないので、こうなりましたことをおおらかに御理解いただければと思います。

鋭意製作中の次作アルバムの作詞に終着点が見えてきたら、この【金曜コラム】も再開しようと思いますが、実は問題はそこだけではなく、他にも更新されぬままシランプリ状態が続いているコンテンツも複数、なかには仮死状態のものがあることもいなめなめなめなめません。

システム的なことの管理・運営は専門の方に依頼して、とても丁寧な仕事をしていただいていますが、中身についてはほぼ私が書いているもんですから、それは正直たいへんで、お恥ずかしいことに開設当初描いていたイメージとはほど遠い状態です。

来年5月には記念すべきサイト開設11周年を迎えますから、アルバム制作が落ちついてきたら、そこに向けて、コンパクト化も含めて改善するべき点を話し合っていこうと考えています。

はい、という御報告と言い訳でした。

最初に最後になってこれまた失礼な話ですが、【弾き語りばったり #19 今ここでエンジンさえ掛かれば】は、楽しくやらせていただいています。各地公演を観にきていただけた皆さま、ありがとうございます。

そして、松本いよいよ今週末はツアー最終日。日本最北端・稚内での公演です。すべての意味でいいカタチでツアーを終えたいと思います。よろしくお願いシンクロナイズド睡眠不足。

追伸:秦くんの『水彩の月』、本日発売です。

2015/06/03


≪ BACK Latest NEXT ≫

会社概要
サイトマップ
スタッフ一覧
個人情報保護
リンク
推奨環境
お問合せ

sitemap