Membership ID

PIN code
SSL(https)接続
ログイン方法について

Friday Column

No.491

『新春早々 困ったちゃん』

遅くなりましたが、新年すっかりあけましておめでとうございます。皆さまの2015年はどのような幕開けでしょうか?

私は困った状況です。今はもうだいじょぶなんですが、年明けから困ったちゃんでした。結果から書きますと“航空性中耳炎”。自身15年ぶり3度目です。

新シングルのアレンジも順調に進み、年末にちょっと時間ができたので、急遽福岡の実家に帰ることにして、大晦日の午後の飛行機に乗ったんですが、ちょっと風邪気味でして。もし数日後にライブがあるなんて状況だったら、ちょっとでも風邪気味だったら福岡行きはやめたと思うんですが、まぁライブは2月中旬までありませんし、という若干の気のゆるみがあったのでしょう。飛行機でちょっと眠って、目が覚めた時に「あぁ〜、しまったぁ・・・」左の耳が詰ってまして。

風邪気味で飛行機に乗るときは、じぇったいに寝たりしないで、着陸まで常に耳抜きをしながら気圧と戦わなければなりません。それが、気づいたらもう耳が詰ってまして。もうこうなっちゃったら取り返しがつきません。降下中、必死で耳抜きをしましたが時すでに遅し。着陸した時には左耳が完全につまり、ほとんど聴こえない状況に陥ってしまいました。

幸い痛みはなかったので、母と妻と地元のお寿司屋さんで晩食をとり、しかし1月2日には再び飛行機に乗って東京に戻らなければなりませんので、薬とかもらっておくべきだろうと思い、大晦日の夜遅くに、急患医療センターのようなところに行きました。

そしたら、どうでしょう。大きな病院ですが、待合室はすごい人で座るところもない状態です。福岡中のインフルエンザの患者さんが集結して、カウントダウンイベントでもやるんじゃないか、というくらいのすごい人です。全員グッタリしています。

しかし、ほとんどの方は内科待ちのようで、眼科と耳鼻科は待ち時間がなく、すぐに診てもらえました。そこでなぜか軽く厚めの説教をくらいまして、診察室を出てきた時には年が明けてました。

お会計をして薬をもらうんですが、お会計の窓口に「現在、お会計は2〜3時間待ちです」と貼紙がしてありました。窓口で聞いてみると、ホントにそんな状況らしいので、この状況で2〜3時間もここにいると、インフルエンザにかかっちゃうぢゃないか、という恐怖から、翌日、薬を受け取れるようにお願いして、お金も払わずに逃げるように退散しました。で、元旦のお昼にもう一度来てお金を払って、薬をもらいました。

で、2日(金)なんですが、大晦日の耳鼻科の先生の話に夜と、この耳の状況で飛行機はそりゃまずいですが、かといって新幹線だって、トンネルはいる度にそうとうな圧がかかりますし、それが東京までの6時間の間に何十回もあるわけですから、決してだいじょぶだとは言えない。ということだったので、しかし、帰京を延ばすわけにも行かず、仕方なく「勝負!」と気合いを入れて飛行機に乗りました。が、あっさりその勝負に敗れてしまいました。

福岡に行くときは、左耳が詰ったんですが、東京に帰る便では、なぜか左耳が通って、かわりに右が完全に詰ってしまいました。“航空性逆中耳炎”とでも言いましょうか。

5日(月)になって近所の耳鼻科が開いたので、行って診てもらいましたが、右は完全に詰った状態で、左も軽い中耳炎、という状態です。完治するには薬を飲んで1週間から10日ということで、翌日の札幌での『ロックボンソワ』収録はあきらめ、東京のスタジオで収録しました。次週分もそうなると思います。

新シングルのアレンジは年内にほぼ終わっていたので、レコーディングに支障をきたすことはほとんどなく、録音作業は着実に進んでいます。
ただ、耳は回復段階にあるものの、まだ、左右のバランスが7:3くらいの感じなんですが、歌入れ・トラックダウンまでには完治するでしょう。

という、かなり困ったちゃんな唐沢年明けですが、まぁだいじょぶです。

その証拠に、新年早々、兵庫県の知り合いの方から送られた大量の美しい牡蠣をぶりぶり食ってやりましたよ。

ひゃっひゃっひゃぁ〜、どうですか。
生はもちろん、ポン酢で食ってみたり、バター焼きにしてみたり、牡蠣めし炊いてみたり。なんてステキなんでしょう。

そんなこんなで、ここからはレコーディング作業に終始する2週間です。2月25日(水)発売の『桜ナイトフィーバー/表参道』を御期待ください。

それから最後にひとつホットなトピックスを。
つい3日前、都内にあるカウンターだけの博多ラーメン屋さんで、注文してからラーメンが出てくるのに、なんと、30分もかかりましたよ〜! これまでの人生でダントツに最長です。カウンター6席の小店に客は私を含めて3人だけです。まったく意味がわかりません。それずっと黙って待ってた私も逆にすごいなと自分で思います。

はぁ〜い、というわけで、とても軽やかなスタートを切った私の2015年はいったいどんな年になってゆくのでしょうか?

どうあれ今年も、すべてにおいてひとつひとつ丁寧な仕事をしていこうと思っていますので、なにかとよろしくおつきあいいただければと思います。

2015/01/11


≪ BACK Latest NEXT ≫

会社概要
サイトマップ
スタッフ一覧
個人情報保護
リンク
推奨環境
お問合せ

sitemap