Membership ID

PIN code
SSL(https)接続
ログイン方法について

Friday Column

No.476

『Say Goodbye to Clavinova』

先日、YAMAHAの【クラビノーバ】、引き取ってもらいました。

たしか91年に購入したので、かれこれ23年、家にあった電子ピアノです。

それまでは、家に生ピアノはなく、YAMAHAの【CP-80】というエレクトリック・グランドを置いていましたが、あんまり弾かないわりにえらく場所をとるので、引越の機会に買ってみました。当時はリビングに置いていましたが、まぁあまり弾くことはなく、パリ移住時にはたしか義姉宅に預かってもらい、帰国後は私の部屋に置いていましたが、まぁほとんど弾くことはなく、一昨年の引越の際に、「これ、もういらないかなぁ」とも思ったんですが、やはり楽器を処分ってのはあまり気がすすまないので、引越先の私の部屋に置きました。部屋と言っても、でも録音機材はすべて会社の私のスペースに置いてありますし、今や仕事のほとんどはコンピューターでできますので、家の私の部屋は、まぁ現実的には“CD庫”、みたいなもんです。なので、やはりほとんど弾くことはなく、むしろその上にどこにしまうでもないいろんな物が積まれている、という状況が続きます。

で先日、「これ、要るの?」という話になり、まぁ、いらないっちゃいらないんだけど、でもなぁ。しかし、思えばこの2年間、電源さえ入れてないんじゃないか、という現実もあり、「もう、いいかな」ってことで処分することにしました。

23年前の機種なので、下取りなんてことは考えませんし、とりあえず引き取ってくれればそれでいいってことで、ピアノ業者さんに3,000円で引き取ってもらいました。

この【クラビノーバ】で私は何か作ったのか、と思い起こしてみれば、たしか、『秋、多摩川にて』のイントロ部分はこれで作ったような記憶がうっすらありますね。あと、こないだのBAND LIVE TOURで会場限定販売したデモCDに入っている『H&O_2013_B』の初期段階もこれで作ってたような気がします。あとは『エンドレス』のオルガンソロのフレーズを考えた・・・、そのくらいでしょうか。

23年間所有していたとは言え、ほとんど弾いてなかったので、業者さんに引き取ってもらうときも、あんまり悲しくないというか、逆に、悲しくないことがちょっと悲しかったりもしましたけどね、ミュージシャンとして。

と、今週はただそれだけです。

さて、松本いよいよ明日13日(土)は、大阪・靭公園での【風のハミング】です。たいへんに複雑なリハーサルを繰り返しましたよ。観にきていただけるみなさま、充分に御期待ください。

そして、来週19日(金)は札幌・ニトリ文化ホールでのライブイベント。こちらもまたたいへんにおもしろい内容ができつつありますので、是非お見逃しなく。

2014/09/12


≪ BACK Latest NEXT ≫

会社概要
サイトマップ
スタッフ一覧
個人情報保護
リンク
推奨環境
お問合せ

sitemap