Membership ID

PIN code
SSL(https)接続
ログイン方法について

Friday Column

No.370

『LRのアウトテイク』

連週遅延で申し訳ナイアガラの滝廉太郎。いやぁ、マジで忙しくてですね、もうそれこそ毎日がエヴリデイな日々が連なってます。ってことで、すっかり土曜日になっちゃった現在、広島往きの機内でこれを書いてますが、スチュワーデスさんがたいへんにかわいいので、かなりかっこつけながら書いてます。そんな今週の金コラはなんと、こんな時のために温存しておいた“アウトテイク”を披露しちゃうことによって乗り切ってみようかと思います。

“アウトテイク”っつったって、未発表曲とかじゃないですよ。レコーディングしたのに発表してない、なんて余裕は今も昔も私にはありませんし。ま、録ってる途中で「ダメだ、これつまんないですよ、どうがんばっても」ってことで、やめちゃった曲とかはありますけど、そんなのはそれこそそーとーつまんないですから、どうやっても外に出すことはないでしょう。

ということで、今回は私の趣味のひとつである、料理のアウトテイクです。どういうことかというと、2003年の創刊以来、キュージーヌコラムを書かせていただいている、森田恭子さんの【LuckyRaccoon】。今週その39号が発売になりました。この号に向けて私は料理を2品作りましたが、しかし2品とも掲載しようとすると、文字量的にも無理があり、結局両方とも薄まってしまうと考えて、1品だけを掲載しました。だから、作ったけど載せなかったもう一品がつまりアウトテイクてことで、それをここで皆さんに見ていただき、御興味のある方は、是非作って食べてみたください。ってことです。

98年の初渡航以来、ロシアへの興味は年とともに深いものになり、ついにロシア語のレッスンに通い始めた矢先にモスクワでのイベントで演奏することが出来た2011年は私にとってとても有意義な年でした。なんてこともあって、今号の【LuckyRaccoon】では、当然のようにロシア料理を作りまして、掲載したのは、ウクライナ発祥でロシア語圏全土で愛されるスープ “ボルシュ”なんですが、今回ここで御紹介するアウトテイクは、ロシア料理と言えるのかどうかわかりません。私がモスクワで食べた料理の記憶だけをたよりに、自己流で作ってみたものです。

98年、初めて訪れたモスクワ、赤と白のテーブルクロスが印象的なレストランで食べた豚肉のステーキには、玉ねぎを主体とした、冷たいソースが添えられました。これがありそでなさそなりそな銀行、なんとも他にない味わいで、玉ねぎのシャリシャリ感はとても魅力的に記憶に残りました。モスクワに限らずロシア語を使う他国も含めて、肉料理に冷たいソースをつけて食べることは幾度かありましたが、どれもトマトを主体としたもので、あの玉ねぎ感はありません。

2000年にモスクワを訪れた時にも、同じ店に行って食べました。しかし、翌2001年には、その場所にその店はなく、しばらくあいて、2008年に訪れた時にもその界隈を歩いて探してみましたが、やはりありませんでした。というわけで、98年と2000年にモスクワのそのレストランで食べた記憶とイメージだけを頼りに作ります。

作ります・・っつったって、日常的に料理をしている方には、“作る”ってほどのことでもない、ごくごく簡単なものですから、日常的に料理をすることのない方も、是非お試しください。

材料:玉ねぎ、きゅうりのピクルス、ディル、ニンニク、トマトの水煮、レモン、オリーブオイル


 


作り方:玉ねぎ、きゅうりのピクルス、ディルをみじん切りにして、すりおろしたニンニク、ほんの少量のトマトの水煮を加え、たっぷりのレモン汁と少量のオリーブオイルをたらして混ぜ合わせ、塩で味を付けて、鷹の爪をのせて、2時間ほど寝かせておけば出来上がりです。



ね、簡単でしょう。これを、豚肉のステーキにつけて食べるのよ。



グッタイミンないただきものの淡路島の玉ねぎ、その角ばったシャリシャリ感と、絞り立てのレモンのシャープな酸味がこのソースの魅力です。ディルはロシア料理において必須の食材。パセリで代用というわけにはいきませんよ。また、きゅうりのピクルスもなぜかなにかとロシアです。



簡単だからといって大量に作り置きをすると、時間とともに味が馴染んで丸くまとまってしまうので、食べる分だけ作ることをお勧めします。パンは必ずライ麦入りの黒パンを。それがロシアです。なかなか売ってませんけどね。

せっかくですから、この料理になんか名前を付けようと思ったんですが、んんん、コレだ!というのが思いつかぬまま、どうしましょうかね。こういう場合は、どーんとおおざっぱに【ポークのロシア風】ってことでどうでしょう。どこで何の影響を受けたかはどうあれ、最初に作った人がそう呼べば、それで良いのです。そして、この料理のなにがどう“ロシア風”なのか、そんなことはまたロシアに行った時に考えればよいのです。はぁぁ、でも、秋からツアー始まりますし、去年出させてもらったモスクワでの【J-FEST】も、今年は私のツアー日程にモロカブリですし、次のロシア行きはどう考えても早くて来年の春以降、だなぁ・・・。

ま、とにかく【LuckyRaccoon 39】には、私レシピの“ボルシュ”が掲載されてます。そちらはけっこう作り甲斐ある感じですから、よろしければ是非どうぞ。

さて、そんな私の秋からのツアー【弾き語りばったり #17】ですが、『北青山イメージ再開発』の会員の皆さまからタイトルを募集した【ユー・アー・ザ・タイトリスト】の最終選考会を先週行い、すでにツアータイトルおよび各賞が決定しています。いやぁぁぁ、真におもしろかったですし、どこに出してもおかしくない、正々堂々と胸を張って全国を旅できるたいへんに素晴らしいツアータイトルがつきました。たくさんのエントリーありがとうございました。6月26日(火)夜の発表を楽しみにお待ちください。

というわけで、現在は空港から広島市内へ向かうバス車内。スタレビュの皆さんと一緒です。明日17日(日)は広島ALSOKホールにて【SSK ALL STARS Special Live !!!】。きっちり練習を積んできました。皆さまにお会いできるのを楽しみにしています。

2012/06/16



≪ BACK Latest NEXT ≫

会社概要
サイトマップ
スタッフ一覧
個人情報保護
リンク
推奨環境
お問合せ

sitemap