Membership ID

PIN code
SSL(https)接続
ログイン方法について

Friday Column

No.294

『2010年をズルッと下げまくって その2』

さ、大晦日ですね。皆さんはどうしてらっしゃいますか? 今年最後の金曜コラムは、私の2010年をズルッと下げまくって振りかぶります。

今年は、たいへん多くのライブイベントにお呼ばれしました。計14本、ざっと羅列するとこんな感じ。
Sat.01.May ARABAKI ROCK FES. 2010 (宮城県)
Sat.15.May 大阪城屋外音楽堂
Tue.18.May LuckyRaccoonNight 5 (国際フォーラムA)
Sat.29.May FM OSAKA Big Band Nite (大阪城ホール)
Sun.18.Jly ap bank fes '10 (嬬恋)
Sat.31.Jul OTODAMA SEA STUDIO (逗子海岸)
Sat.07.Aug 日本海夕日コンサート (新潟)
Fri.13.Aug Rising Sun Rock Festival in EZO 2010 (石狩)
Sat.28.Aug 鎌倉音楽祭 (鶴岡八幡宮)
Sat.02.Oct 平安神宮 月夜の宴 (京都)
Sat.16.Oct 音市音座 (愛知県清須市)
Sat.23.Oct なんと大きな・・・ (平城京跡)
Sun.28.Nov 星屑の隙間に木村基博 (大阪城ホール)
Fri.10.Dec Kenban'ight (広島)

久しぶりの【LuckyRaccoonNight 5】はすごく楽しかったですね。今回はTRICERATOPSとも一緒に演りましたし、そこに菅原龍平くん・ヨースケ@HOMEくんが加わった“コックサンズ”もやったし、もちろん桜井くんとの“パイロットとスチュワーデス”も1曲やりましたしね。またいつかなにごともなかったように復活したいイベントです。【Big Band Nite】もうれしかった。なんせ初のビッグバンドとの共演ですから。作ったばかりの『小学3年生』をフル編成でやれたのもラッキーでした。【ap bank fes ’10】では、『よければ一緒に』を2万7千人の皆さんに歌ってもらいましたし、【OTODAMA】では、Kくんという新しいお友達ができました。いろんなところでいろんな出会いがあり、また、それだけにいろんな衣装も着た年でした。コック服・婦人警官・警察官・牛若丸・平安貴族・タキシードに天使の羽、それから“カンジェラ”。そんな感じですから“コスプレ”なんて呼ばれ方することも多くなりましたが、ちがうんだよなぁ・・、ってゆうか私のそれは今に始まったことぢゃないですからね。“コスプレ”なんていう言葉が世の中に出回るずっとずっと前からそうしてましたし、それぞれにはちゃんと私なりの根拠があったりするのです。まぁ、別にごたごた説明することじゃぁありませんけど。(関連コラム No.271/273/276/282)

そして、今年はSTARDUST REVUE(以下SDR)の皆さんにたいへんにお世話になった年でもあります。いや、もちろんずっと前から色々とお世話になりっぱなしではあるんですが、今年は特にそうでした。まずは私のツアー【ルックスだけでひっぱって】の仙台・札幌公演に、根本要さんにシークレット出演していただきました。ギリギリにラインで勝負をかけた『コント夢伝説』は真におもしろかった。長年コンサートを観ている札幌のキムデレさんに「ライブであんなに笑い過ぎて涙でたの初めてだよ」と言わせるほどの完成度だったと思います。(関連コラム No.262)

8月は【日本海夕日コンサート】で、SDRの皆さんと共演。10月の【音市音座】と【平城京】は、SDRが指揮をとり、そこに多くのゲストミュージシャンがどんどん乗っかるというおもしろいものでした。リハーサルも充分に時間をとって、気がつきゃ私はSDRのサポートメンバーのような気分でいましたから。そして、なんつたっって【星屑の隙間に木村基博】。いやぁ、これはこれはたいへんに素晴らしいものができたと思います。【ホスキモ】に関するコラムに写真を掲載しましたので、改めて見てみてください。そんな感じで今年、特に後半はSDRの皆さんにお世話になった、というよりSDRと共にがんばって作って演奏した、という感触が残っていますし、要さんにはお酒もたくさんおごってもらいました。(関連コラム No.275/284/290/291/292)

そんな根本要さんと、10月から始まったFM COCOLOの【KANと要のWabi-Sabiナイト】は、年内で放送終了する予定だったんですが、“あまりにおもしろすぎる”ということで延長することになりました。でも、おもしろくなくなったら打ち切りですから、関西方面の皆さまは意識的に番組を聞いて、必要以上におもしろがってください。そんなことも含めて、根本要さんには来年もたくさんお世話になろうと思っていますので、よろしくお願いします。

さて、逆に今年私が観せていただいたコンサートはどのくらいあったでしょうか、ということで数えてみたら12本。ざっと羅列してみます。
Sun.14.Feb ASKA (新宿厚生年金会館)
Sat.08.May 国府弘子 with 昭和音大オーケストラ (テアトル・ジーリオ)
Thu.13.May 平井堅 (日本武道館)
Sun.16.May STARDUST REVUE (金沢市文化ホール)
Sat.05.Jun aiko (セキスイハイムアリーナ)
Sun.20.Jun TRICERATOPS (仙台 darwin)
Thu.09.Sep 塩谷哲 (オーチャードホール)
Sun.12.Sep ラッキーはあらいぐま (プリンスよしもとシアター)
Wed.03.Nov Perfume (東京ドーム)
Thu.11.Nov アンジェラ・アキ (NHKホール)
Fri.19.Nov 別冊おとといミーティング (晴れたら空にマメまいて)
Tue.30.Nov K (日本武道館)

本数的には去年よりやや少なめですが、いやぁ、みなさん素晴らしいステージを観せていただきました。Perfumeの東京ドーム、超たのしかったぁ〜っ。気がつきゃ、今年は洋楽を観てないんですね、私。いや、そういう意味ではKくんは洋楽ですか。来年は、STING、Hall&Oates、EAGLES、Maroon5とじぇったい観なきゃなんない洋楽コンサートがメジローシです。(関連コラム No.286)

あとはなんですかね。今年はおかげさまでたいへんに忙しかったのでゴルフは4回しかできませんでした。しかし、去年からず〜っとやろうやろうと言ったままノビノビだった、スキマ・大橋くんとやっとやれたのは楽しかったですよ。(関連コラム No.288)

では最後に、私の中での【Album of the Year】の発表です。その前に、2004年からの受賞作品を羅列しておきます。
2004 Songs About Jane / Maroon 5
2005 A Time To Love / Stevie Wonder
2006 Morph The Cat / Donald Fagen
2007 It Won't Be Soon Before Long / Maroon 5
2008 邦楽に優秀作が多数あり選考不能
2009  (Triangle) / Perfume

そして、2010年の【Album of the Year】は・・・・・・、
『Documentary / 秦基博』に決定しました。

いやぁ、今年はもうダントツですかね。もちろん他にも素晴らしいアルバムたくさん聴かせていただきましたが、秦くんのコレは、歌詞・曲・歌・アレンジ、どこをとっても素晴らしい作品でした。おめでとうございます。まだお聴きでない方は、是非お聴きください。

というわけで、いろいろあった2010年。おつきあいいただき、ありがとうございました。

そんな私は今、中国・上海にいます。ちょっと小龍包が食べたくなったもんですから、えぇ。

というわけで、2011年もあれこれがんばりますので、なにかとよろしくお願い島津藩。

2010/12/31



≪ BACK Latest NEXT ≫

会社概要
サイトマップ
スタッフ一覧
個人情報保護
リンク
推奨環境
お問合せ

sitemap