Membership ID

PIN code
SSL(https)接続
ログイン方法について

Friday Column

No.233

『食った、食わない 〜九州三県麺六杯〜』

【弾き語りばったり #11 〜言った、言わない〜】もツアー後半、長崎・鹿児島・福岡の九州3公演が終わりました。観に来てくださった皆さま、ありがとうございます。さて、今週も『食った、食わない』です。九州3県でどのくらいラーメンばっか食べていたのかを、だらだらとお読みいただきます。では、どうぞ。


ANA663便で長崎へGO!

■10月22日(木)長崎
時間的な問題で全日空機で長崎へ。羽田空港の第2ターミナルは構造的に飛行機をうまく撮影できません。中途半端な言い訳はどうでもいいとして、長崎に到着。お昼はもちろん“ちゃんぽん”です、と思うでしょう。ところがどっこい、今回は違います。もうひとつの長崎名物“トルコライス”なのです。“トルコライス”とはスパゲティナポリタンとピラフが半々に盛られた上にトンカツがのって更にデミグラスソースがかかっているという喫茶店系ワンプレート料理。その発祥は、どこかの喫茶店の常連さんの注文に応えて作ったのが人気になり、徐々に定番化し名物化したのだろうと私は推測します。“トルコライス”というネイミングには諸説あるようです。イベンター・BEAの藤木さんに連れてきてもらったのは【ツル茶ん】という喫茶店。メニューを見るとトルコライスのバリエイションが複数ありましたが、スタンダードのトルコライスを注文。私が以前長崎で食べたものとは若干ニュアンスが違い、カツの上にはデミグラスソースではなくカレーがかかっていました。長崎のトルコライスについて私には10年ほど前に凄いエビソーダがあるんですが、その話は次の【LuckyRaccoon vol.36】に書こうと思っていますのでここではキャッツアイ、先へ進みます。


長崎【ツル茶ん】のトルコライス

■10月23日(金)長崎→鹿児島
この日はFM長崎でデビュー当時からず〜っとお世話になっている清島さんの番組に生出演させていただきます。そんな時間の関係でちょっと早めのお昼はFM長崎のすぐ裏手にある名店【共楽園】にやってきました。このお店の“太麺皿うどん”は、あんかかけタイプではなく、具材と麺を一緒に炒めるいわゆる“タイプ3”の皿うどんなので、どうしよっかなぁ、どうしよっかなぁ、と非常に迷いましたが、身体のどこかが汁物を求めていたのでやはり“ちゃんぽん”にしました。2年ぶりでしたが、いやぁぁぁ期待ドオリに素敵です。地元の皆さんにとっては、昔からある旨いちゃんぽん屋さんってことなんでしょうけど、【日本ちゃんぽん振興会】を立ち上げようとする私には、やはり本場の名店のちゃんぽんの品格には息をのみます。だってどうですか、美しいでしょう、これ。というわけでたいへんおいしゅうございました。


長崎【共楽園】のちゃんぽん

12時からFM長崎で清島さんの番組『Lab穴;P』に生出演。一緒にしゃべっているのは中国吉林省の長春に留学経験もあるという新人アナウンサーの風間みなみさん。うん、よろしい、たいへんによろしい。やっぱ新人ですよ、新人、ねぇ。というわけで、夕方こんどは鹿児島での生出演があるため、局を出たら長崎駅までぶっとばします。長崎からは在来線特急【かもめ】で佐賀県・鳥栖まで行き、そこで鹿児島本線の特急【リレーつばめ】で新八代へ。そこで九州新幹線【つばめ】に乗換えて鹿児島中央駅まで、なんやかんやで4時間の鉄道旅です。初めて乗った九州新幹線、新八代→鹿児島中央間は、イメージとしては7割がたトンネルでした。まぁいろんな意味で将来的にもそれが最も合理的だったんでしょうけど、テンションは確実に下がりますよ。


特急かもめ
 

九州新幹線 つばめ

鹿児島中央駅に到着すると、駅のすぐ横にあるFM鹿児島のサテライトスタジオに入り、生出演させていただきました。ホテルにチェックインして再び街に繰り出し、この日の夜は“黒豚まつり”です。黒豚のハム、黒豚の叉焼、黒豚の唐揚げ、それに黒豚の溶岩焼き。でもってなぜかその後ににんにくぶりぶりのこってりラーメン食ってるわけですから、確実にアタマワルくなる感じがします。


黒豚のハム・叉焼と唐揚げ
 

黒豚の溶岩焼き

鹿児島【とんとろ】のラーメン

■10月24日(土)鹿児島
さ、この日のお昼は、去年来た時この近辺をジョギング中にたまたま見つけて入って食べて旨かった店【康予】に再び行って、“牛テールらーめん”を食べました。ラーメン店ではまず味わえることのない、ボロボロに煮込まれた牛テール入り濃厚スープに、にんにくの醤油漬けがぶりぶり入り、ネギがぶりぶりのり、もやしとわかめもいい感じに入り、更に温泉玉子まで入っている、なんともゴージャスな1杯です。たいへんおいしゅうございました。その帰りによった酒屋系コンビニに、見たことのない南国テイストばりばりのお茶があったので買ってみました。その名も“ハイサイうっちん茶 ウコン茶”。ひと口目はハッキリ言って変な味でしたが、半分くらいから慣れました。変な味ほどカラダに良いような気がします、逆に。


鹿児島【康予】の牛テールらーめん
 

ハイサイうっちん茶 ウコン茶

この晩のライブ終演後はマニアックなイタリアンレストランで食事をしましたが、スプマンテをぶりぶりに飲んでアタマがワルくなった私は、なぜかまたもラーメンを食べました。写真は撮ってませんが【のり一】という店で、珍しく透明の豚骨スープで白い麺、貴重な味わいでした。

■10月25日(日)鹿児島→福岡
この日はJAC機で福岡へ。朝から雨は降っていましたが、空港に近づくにつれてだんだん強くなり、飛行機に乗った頃には豪雨と呼べる状態になっていました。管制塔からの離陸許可がなかなか出ず、結局機内で1時間ほど待ってやっと離陸。福岡までの40分ず〜っと揺れっぱなしで、それも不安感を煽るプロペラ機特有の揺れでしたが、スチュワーデスさんが「だいじょぶですよぉ」とずっと手を握ってくれてたのでだいじょぶでした。(イメージ)


JACのDHC-8 Q400型機

地元福岡に帰ってきたからにはラーメンです。しかし会館近くの私の好きな店は日曜定休。飛行機が1時間遅れたこともあり、時間の余裕もなかったので、近くの最近っぽい店でとりあえず食べました。夜はライブを観に来てくれた同級生と、そうでない同級生含めての12人で、オシャレなダイニングバーで飲み会。適当に腹は減ってましたが、数時間後にラーメンを食べることがわかりきっていたので、野菜スティックあたりでしのぎ、夜中にラーメン食いました。というわけで、長鹿福3県で麺6杯。つっても4日間で6杯ですから年相応です。


福岡【鳳凛】のラーメン
 

福岡【TAIZO】のラーメン

■10月26日(月)札幌
この日は、『ロックボンソワ』収録のため、朝9時の日航機で札幌へ。札幌へ来た以上はラーメンでしょう、やっぱり、毎週のことですけど。しかし、4日で6杯で正直なところ、今日はラーメンはいいかな、という気分だったので、つけ麺にしました。【ふしみ】の“焼きネギ醤油つけ麺”。今回が4度目ですが、これがまた旨いんです。網で焼いたネギと炒め玉ねぎがぶりぶり入ったつけだれはかなりしょっぱいですが、一緒に出されるスープで割りながら、好みの濃さに調整して食べます。チャーシューはバラとモモの2種、海苔とキクラゲもぶりぶりのってます。さらにおにぎりまでついてます。が、私には量的にイナフなので、辛みそラーメンを食べるキムデレさんに押しつけました。当サイトの『ラーメンの世界』に掲載させていただきたい候補店ではありますが、他のメニューをもう少し食べてみるべきだな、なんてことも思ってます。


【ふしみ】の焼きネギ醤油つけ麺

はい、こんな感じで「ただラーメンばっか食ってたんですね」という今週の金コラはこれでお開き。これがアップされる頃には私は四国・高知行きの飛行機ないでしょう。さて、高知で何を食べるべきか。もう決めてますけど。というわけで去年に続いての高知公演、2年ぶりの松山公演、瀬戸内海を渡って広島公演、再び飛行機乗って札幌追加公演と、観に来ていただける皆さまよろしくお願石田純一。

2009/10/30



≪ BACK Latest NEXT ≫

会社概要
サイトマップ
スタッフ一覧
個人情報保護
リンク
推奨環境
お問合せ

sitemap