Membership ID

PIN code
SSL(https)接続
ログイン方法について

Friday Column

No.215

『スリヘリNIKE』

あぁぁ,忙しい,あぁぁ,時間がない。って一時的にですけど。なにがどう忙しいかと言うと、先日発表しました【じゃぁ,スイスの首都は?】LIVE DVDのトラックダウン。今回はほぼ全曲収録ってことで進めてますから、22曲ですか、これけっこう時間かかります。もちろん私がミックスするわけではありませんが、TD監督者は私しかいませんから、ここもうちょっとこう、そこもうちょっとそう、とかなんとか言いながらべったりスタジオにいてます。でもって、それと並行して【音霊】のリハーサル。これが掲載される金曜日には、ヨースケ@HOMEくんとの1日目が終了しています。観に来ていただいた皆さま、ありがとうございます。と、そんなところに【LuckyRaccoon vol.34】の原稿締め切りじゃないかということに気づいたりなんかしちゃっタリバン政権。その他いくつかのことが重なって焦ってますが、この6月下旬を乗り切ればだいじょぶでしょう。7月・8月はマジでホントに曲作りです。と、言い訳から入ったってことで今週は、ササッと書いてパパッと切り上げますので御容赦ください。

しかしヤな季節になりましたねぇ。東京はもうモロ梅雨です。クーラーつけたいくらい寝苦しい夜になってきましたが、イベントライブ直前ですからクーラーつけずに網戸で耐えてます。

そんななか、走ってますよ、毎朝。つってもまぁ相変わらず“犬の散歩の犬抜き”と言われる程度で、家の近所をちょろっとですけどね、走んないよりマシですから。でも雨の日は走りません。朝起きて雨降ってたら、「よかった今日は走んなくていい、オレは悪くない」ってことですから、そういう意味では梅雨もある意味・逆に・ある反面、ちょっとたすかったりもする時期です。

そんなことで今週は、ジョギングシューズの話を短めに書きたいと思います。もう去年の冬でしたか、ずっと履いて走ってた【NIKE】のカカトが思いっきり擦り減ってるのに気づいて、なんとなく新しいジョギングシューズを買って、次の朝走ってみたんですが、その生地がめちゃくちゃ薄くてですね。もう靴下どころかストッキングはいて走ってんじゃないかってくいらい、足が冷たくなるんですね。こりゃ暖かくなるまで無理だなってことで、やっぱりそれまでの“スリヘリNIKE”でしばらく走ることにしました。で、もうとっくに暖かくなったんですが、カカトは擦り減っているものの、走ることに関してはなんの支障もないっちゃないわけで、しかし、明らかにガッツリ擦り減ったカカトを見ていると、やはり足に何らかの負担がかかってるような気もしますし、そういうことを考えだしてしまうと、せっかく買ったんだからやっぱり新しいシューズで走るべきじゃないかとも思いながらも、いったいいつ“スリヘリNIKE”を廃棄して新しいシューズに履き替えるかという、そのタイミングがつかめないというか、キッカケがいつまでたってもわからないわけで、結局ず〜っと“スリヘリNIKE”で走ってました。


“スリヘリNIKE”の
 

カカトはこんな状態

そんな5月中旬のある日、いきなり腰を痛めまして、これと言った原因もわからぬまま、もう階段上り下りするのも手すりにつかまって必死で、みたいな状況になり、親戚のカイロプラティックで診てもらって、痛みは数日で治まったんですが、「走ってもいいでしょうか」ときくと「2週間くらいは様子みたほうがいいですかね」と言われました。しかし“様子を見る”ってのは、なにをどう見ていれば様子を見たことになるのかわからないまま、とりあえずは“様子を見る=走らない”と都合のいい解釈をして2週間を過ごしました。

そんなこんなで6月10日は、先々週のコラムにも書きました竹善さんと松田さんとのゴルフです。思えばもう腰のことなんてすっかり忘れてて、楽しくプレイし、茶屋ではジャンプし続けました。そこでやっと“もう走ってもだいじょうぶなんだな”ということに気づき、というかゴルフやった以上、ジョギング再開しないと自分で自分にシメシがつかんだろうと思い、で、もしかしたらこのジョギング再開こそが、新しいシューズに履き替えるタイミングなのではないかと考えたのです。だって、ここタイミングで履き替えないことには、私の性格上、“スリヘリNIKE”が“アナーキーNIKE”になるまで走り続けそうですから。というわけで最近は新しいジョギングシューズ、その名も【adizero】で走ってます。でもなんか変な名前ですよね“アディゼロ”って。どうでもいいですけど。


買って半年でやっとデビューした【adizero】

ま、そんな感じで、今週はこのへんでお開きとさせていただきます。さて、今日はこれから【音霊】の2日目、菅原龍平くんとのステージです。観に来ていただける皆さま、お楽しみに。せっかくなのでこの”アディゼロ”履いて出ますが、気にしないでください。

2009/06/26



≪ BACK Latest NEXT ≫

会社概要
サイトマップ
スタッフ一覧
個人情報保護
リンク
推奨環境
お問合せ

sitemap