Membership ID

PIN code
SSL(https)接続
ログイン方法について

Friday Column

No.180

『秋です、いい季節ですねぇ、ええ。』

さて、今週も出ました“書くことないウィーク”。「KANくんのアレって、書くことない時の方がなんか必死っぽくておもしろいよね、逆に」と言われたことがありますが、それっていいことなんでしょうか。ま、どうあれ今週は書くことないんで、ただひたすらやみくもにキーを叩きますよ。

秋です、いい季節ですねぇ、ええ。そんな最近、もしかしてグレーの短いワンピースって流行ってますか? 今日だけで同じタイプのグレーの短いワンピースを着た女性、3人も見たんですけど、偶然ですかねぇ。いやぁぁ、どうにかして流行って欲しいですねぇ、グレーの短いワンピース。この際ですからハッキリ言っておきますが、あれはたいへんによろしいです。英語で言うとベリーグッド、フランス語ではトレビアン、イタリア語ならモルトベーネ、スペイン語ではムーィビエン、北京語だったら太好了(タイハオラ)です。今年の春はシャナシャナしたワンピースが流行り出したことに私の気持ちも一瞬シャナシャナしたんですが、それは結局2年連続大流行のレギンスという名のスパッツと合わせるという残忍な裏切り行為に会い、私は心を閉ざしたまま夏をやり過ごしたものです。そこにきてこのグレーの短いワンピース、なにがなんでも流行れ!という気持ちで胸がおっぱい股間がドッカンです。アレに黒いストッキングを合わせる人は全員私のタイプです。今度こそ私は期待してますよ。

秋です、いい季節ですねぇ、ええ。そんな最近、というかもうずっと前からですけど、朝ジョギングしてましてね、この時期が最も気持ちいいですね。っつってもまぁ私の場合は“犬の散歩の犬抜き”みたいなスピード感ですけど。ついこないだの朝なんかは、ジョギングしてるところに近所に住むロックミュージシャンがたまたま車で通りかかり、スーッとウィンドウを開けて「ウォーキングですかぁ?」って言うもんですから、「いえいえ、これ一応、走ってんですけどね」と言いました。まぁそんなスピード感ですよ。ところで“犬の散歩の犬抜き”ってなかなか良い表現でしょう。9月に福岡に帰って同級生とゴルフやった時に話したら、「じゃぁアンタ、走りながら時々道でウ○コして、ビニール袋で自分で自分のウ○コ拾いようとね」と言われました。そうかなるほど、それをやって初めて“犬の散歩の犬抜き”がより現実的な表現になるってことですね。さすが私の同級生です。

秋です、いい季節ですねぇ、ええ。そんな“犬の散歩の犬抜き”的ジョギングのコースもいろんな試走錯誤を繰り返したあげく今年の春あたりからはほぼ決まってきてまして。条件としてはまず、坂道の多い土地柄ながら上り坂を極力避けるってのが第一。あと重要なのは走行ルートの周辺環境です。芝生の小公園を抜けるのも気持ちいいですし、名門女学園の敷地沿いは最上級の好環境と言えるでしょう。なんつたって空気が違いますから。本当のことを言うと女学園の敷地内を走りたいんですけどね、まぁ無理でしょう。先週末はそんな名門女学園の“お受験”だったみたいで、あぁぁ、よかったですよ。なにが良いって、絵に描いたような誠実善良風の若いお母さまの服装でしょう。もう「あれって制服なの」ってくらい、みなさんバッチリ同じ紺一色のスーペル・コンセルヴァティヴな装いなんですね。あれはいいですねぇ。今もっとも着てステージに立ちたい衣裳のベスト3に入ってます。たぶんクレージュのツーピースにカバンはキタムラでしょう。ここでルイ・ヴィトンなんて持っちゃったら即不合格です。このお受験にレギンスという名のスパッツなんて履いて乗り込んだりしたらもう大事件、お受験面接は突如中止になって、学園は一定期間閉鎖されることでしょう。

秋です、いい季節ですねぇ、ええ。札幌は名物“札幌黒タイツ”の季節到来です。パリのカフェやレストランの店先には、青いジャンパーのカキ屋のおじさんがブルターニュからやって来ます。あぁぁ、冷たい生ガキつるっと食って、白ワインをチューって飲みたいですね。“生ガキ”って響きがなんかいいじゃないですか。もしも新垣結衣ちゃんが生ガキ結衣ちゃんだったら、私なんかもうなりふりかまわず飛びついてギューってレモン搾っちゃいますよ。

さて、やみくもに書いてみましたが、ここまで何文字くらいでしょうか、・・・まだ1500ですか。ボリューム的にもうちょっと欲しいですね。あとなんかないですかね・・・あ、そうだ大事なことがありました。

秋です、いい季節ですねぇ、ええ。先々週末は私も以前レギュラーをやらせてもらってました大阪のFM802の大ゴルフコンペがありまして、去年に引き続き御招待いただき行ってきました。

いやぁなにしろ今年は組み合わせがすごかったんですよ。私の組は、佐藤竹善さん、奥田民生くん、そしてなんとあのCharさんの4人。Charさんですよ、Charさん。『闘牛士』やら『Smoky』やらのギターソロを高校時代必死でコピーしてた時期がありました。どちらもうまくいきませんでしたけど。いやぁ〜、まいった。だってそうでしょう、ライブイベントとかで「あの憧れのアーティストと同じステージに立ちました!」なんてことは多くアーティストさんは何度か経験することでしょうし、私もCharさんと同じイベントに出させていただいたこともありますし、テレビの番組で一緒に演奏したことはありますが、今回はあの憧れのアーティストと“ゴルフ”ですから。これがなんとも不思議な感じでね、その緊張感は今まで経験したことのないタイプのものです。しかも、民生くんでしょう。私、フツーにファンですから、そりゃ楽しいですよ。だから一生懸命ダジャレ乱打しましたよ。もうイイ感じに煙たがられましてね、Charさんに「KANこの野郎、いいかげん黙ってろ!」なんて褒められちゃったらこちのもんです。とかなんとか言いながらCharさんも民生くんもいろいろ言ってくるんですけどね、ダジャレ。後半のホールで私がフェアウェイから打った2打目はめずらしくナイスショットで一直線にグリーンに向かって飛んでったんですが、惜しくも届かず。そのジャストタイミングで民生くんに「三浦とどかず!」と言われた時はかなり悔しかったですねぇ。竹善さんとは7月末にも個人的に一緒にまわったんですが、彼のゴルフは“本気と書いてマジ”ですから、もうパットする時なんて、集中しすぎてパターによだれ垂らしてましたから。初めて見ましたよ、そんな人。いやぁそんなこんなで楽しいゴルフでしたが、しかしみなさん上手いんですよ。今回は民生くんがダントツトップ。私なんかは一生レンタルのテキトーゴルファーですから、なんやかんやで110でした。こんなすごいメンバーだったのに写真がなくてごめんなチャイナグローブ。

今週はこんな感じでもう充分でしょう。さ、明日土曜日は奈良・吉野山の金峯山寺でのライブイベント『さくらAID』です。どういう状況かちょっと予想しにくい感じですが、私は弾き語りですから、ただひたすら真剣に、よだれ垂らさない程度にがんばります。観に来ていただける皆さま、よろしくお願いします。

秋です、いい季節ですねぇ、ええ。

2008/10/24



≪ BACK Latest NEXT ≫

会社概要
サイトマップ
スタッフ一覧
個人情報保護
リンク
推奨環境
お問合せ

sitemap