Membership ID

PIN code
SSL(https)接続
ログイン方法について

Friday Column

No.171

『平井くんと清水さんと三谷さん』

はい、私こっそり出てました。あくまで“隠しゲスト”ってことだったんで、出演情報をこのサイトで事前にお知らせしなかったことをおおらかに御理解ください。で、何に出てたかというと、8月15日〜17日の3日間、国立代々木競技場・第一体育館で行われたライブイベント『20th J-WAVE LIVE 2000+8』の最終日に平井堅くんのステージがあったんですが、そこに“隠しゲスト”として1曲だけ出演しました。平井くんがKEN’S BAR STYLEのアコースティックセットで『POP STAR』『瞳をとじて』を歌唱した後の3曲目が私の出番。J-WAVE開局20周年アニバーサリーソングでもある『Twenty ! Twenty ! Twenty !』を、私のピアノだけで平井堅くんが歌う、というチャレンジングな企画でした。

11,000人収容の大きな会場での大イベントですから、やはりそれ相当のコスチュームで出るのが礼儀だと考え、例の“Scottish Kilt + Bag Pipe”を着てったんですが、ま、敢えて“浮き”に行ったってのもあるんですが、いやぁぁぁ、それはそれは見事に浮きましたね。平井くんとのトークもいい具合にハズシまくり、あまりに心地よい浮遊感だったもんですから、「最近“アウェイ”とか“KY”なんてことばをよく耳にしますが、私は今その2つを同時に全身で感じています。」と言ってみたところ、11,000人のお客さんは大きくうなずき、平井くんは「いや、でも、そういう意味では、KANさん、普段からそうですよ。」と言ってくれました。つまり私は普段から“アウェイ”で“KY”だってことです。いやぁ、なんだかテレちゃいますね。ということはある意味・逆に・ある反面、普段の私をちゃんとステージで出せたってことですよ、じゃぁ、よかったんですね。

そして私の後に更なる隠しゲストとして登場したのは、三谷幸喜さんと清水ミチコさん。お二人はJ-WAVEで『MAKING SENSE』という番組をやっていて、また清水ミチコさんは以前から平井くんと親交があるということからのゲスト出演だったようです。清水さんのピアノと三谷さんのソプラノ・リコーダーとともに平井くんが『君の好きなとこ』を歌いました。

清水ミチコさんはステキですよ。数日前の都内のスタジオでのリハーサル時、私と平井くんとで『Twenty ! Twenty ! Twenty !』を繰り返し練習してまして、で、もうすぐ清水さんと三谷さんがいらっしゃるってことで、「じゃぁ、かぶっときますか」と、常時携帯している“町娘”のヅラを私がかぶり、平井くんには“お侍さん”のヅラをかぶせて『Twenty ! Twenty ! Twenty !』の最終音合わせ。曲の途中でお二人がいらっしゃって後ろのテーブルに座って見てました。で、チャラリ〜ンと曲が終わり、その音を締めるように平井くんが「ハイ!」と言うと、すかさず清水さんが「ハイじゃないでしょう! あんたたち」とほぼ完璧なタイミングで切り込んで来てくれました。二人のヅラ姿を見て「ソレで出るんですか?」と三谷さん、私は「いえ、これはリハ用です」と答えました。とても良いカタチの初対面だったと思います。それにしても清水ミチコさんのモノマネ、本当すごいですよ、とくに綾戸智恵さんと田中眞紀子さんなんかはもう・・。そんな清水さんに「ホントに変な人って、すごいキチッとしてるよね」と評されたのは、私にとって最高の褒め言葉です。

で、本番当日は清水ミチコさんと三谷幸喜さんと“平井堅 GUEST”ってことで同じ楽屋だったんですが、それもよかったですね。なんと三谷さんはこの『金曜コラム』を読んでくださったそうで、「アレおもしろいですね、毎週書くのたいへんでしょう」と話してくれました。いやぁ、三谷さんに読んでいただいたというのはなんともうれしい事実です。その後、たわいない会話をたわいないギャグを出し入れしながらたわいなく交わしました。これといって特に何かの話題で盛り上がったというわけではないんですが。三谷幸喜さんという存在、なんと言いましょうか、極めて紳士的に振る舞いながらも脳の奥のほうで誰にもマネのできない繊細なギャグを何層にも丹念に織り込みながら、それをあくまでさりげなくバラまく最高のタイミングを静かに待っているというか、ううん、うまく言えませんが、そんな独特のアトモスプヒヤです。今週ももしかしたら三谷さんがこれを読んでいる可能性も無きにしもアラブなのでいつになく慎重に言葉を選んでしまいますが、そんじょそこらに存在するスットボケではない、“スーパー・スットボケ・ジェントルマン”(SSG)的な佇まいは、まさに私の目指すヒューマニティでなのです。たいへん貴重な時間を同じ楽屋で過ごさせていただきました。とりあえずは『ザ・マジックアワー』を私は見るべきです。

で、肝心の『Twenty ! Twenty ! Twenty !』はどうだったんでしょうかね。私の演奏はちょっと荒くなっちゃったかなぁという感がいなめなめなめなめませんが、平井くんの歌がしっかりしているのでだいじょぶでしょう。東京まわりにお住まいの方々には【J-WAVE】で今夜20時からライブ音源をお楽しみいただけます。また10月中旬には【CSフジテレビ721】でも映像を御覧いただけることでしょう。詳しくは当サイトの『最新情報』「メディア情報」から行くべきリンクへとんでみてください。

いやぁ、それにしてもアンジェラ・アキは凄かった。凄い凄いとは思っていましたが、初めて生のライブを客席で3曲観ただけですが、いやぁ、もう、スゴスギです。自分自身の弾き語りのあり方を根本から考え直すべきだと痛感しました。すぐには無理ですけど、ちょっと本気でいろいろ考えます。“考えます”とか言ってる場合じゃなく、うゎ、明日は『築地本願寺LIVE』ですよ。こういう場所での演奏は初めてで楽しみですが、状況が読めないので安全な衣裳で登場します。よろしくどうぞ。

というわけで今週はイキなフォトもないままで申し訳ない。流れをいきなりブッタギル感じで先週の『北京語国名当てクイズ』の正解です。

1.伊拉克「イーラーカァ」 = イラク
2.阿富汗「アーフカン」 = アフガニスタン
3.印度尼西亚(印度尼西亜)「イントゥニィシーヤ」 = インドネシア
4.土耳其「トゥアルチー」= トルコ
5.阿拉伯联合酋长国(阿拉伯連合酋長国)「アーラーポーリェンハーチウヅァングォ」 = アラブ首長国連邦
6.葡萄牙「プータォヤー」 = ポルトガル
7.美国「メイグォ」 = アメリカ合衆国

1〜3は日本的読みでもなんとなく予想がつきますね。5も「連合酋長国」から予想可能な範囲だったと思いますが、4と6はちょっと難しかったですか。それにしてもアメリカが「美国」ってのはどうなんでしょうね。ちなみにアメリカを代表するキャラクター「ミッキーマウス」は「米奇妙/ミーチーミャオ」、それが住んでる「ディズニーランド」は「米奇妙世界/ミーチーミャオスーチエ」です。どうしますか?

もっともっと知りたくなった方はコチラをどうぞ。
ウィキペディア 北京オリンピックの開会式

2008/08/22



≪ BACK Latest NEXT ≫

会社概要
サイトマップ
スタッフ一覧
個人情報保護
リンク
推奨環境
お問合せ

sitemap