Membership ID

PIN code
SSL(https)接続
ログイン方法について

Friday Column

No.166

『シークレット・ボール』

水曜日は赤坂ブリッコで『TRICERATOPS』のライブ、観せていただきました。いやぁぁぁ、カッコイイ! 3人ともイイ。間違いない、期待どおりでした。残る仙台・新潟の2公演、お近くの方は観に行ったほうがいいですよ、ホントに。さて、そんな私の【弾き語りばったり #7 〜ウルトラタブン〜】も、6月から全国各地を旅してまわり、とうとう今日の大阪・明日の東京と残り2公演となりました。先々週から先週にかけての西日本ツアーでは、7年半ぶりの高知から広島・福岡を経由して、単独では15年ぶりの鹿児島まで、今ツアー最長の7泊8日。高知ではありがたいことにラジオ番組への出演も数本ありましたので、ゆっくり街を散策する時間はありませんでしたが、けっこう細かくおもしろいことがあったんで、今週はそのあたりについてちょろちょろと書きたいと思います。

7月2日(木)、ラジオ出演のため前乗りした高知で、まず空港から直で立ち寄ったラーメン店は『自由軒』。この店で久しぶりに目にしたのがコインを入れると占いが出てくる“運勢くじ機”。昔はラーメン店や居酒屋などの卓上によく置いてあり、しかし実際にコインを投入することはまずありませんでしたが、毎週の金コラネタに追われる私ですから、このいかにも昭和なアミューズメント・エクィップメントに遭遇したからには通り過ぎるわけには行きません。というわけで“小みそラーメンと小炒飯”のセットを注文し、早速100円玉を投入。意味あるのかどうなのかわかんない矢印を天秤座に合わせてレバーをガチャンとやると、水色と白の半球が合わさった直径1cm強のソフトなプラスチック球体が転がり出てきました。ふたつに割ると中には運勢が書かれた紙がきれいに小さくたたまれています。


 


私の今日・明日の運勢、フォーチュンランクは“中吉”。各項目は“へルス”“マネー”“トラベル”とカタカナ表記でちょっとオシャレです。とはいえ私の場合は「ヘルス:ビタミンCをとりましょう」「マネー:ギャンブル、投資は禁物!」と、これといって特筆すべきシャープな記述はなかったものの、同行のイベンター・デュークの岡野くんの運勢がナイスでした。フォーチュンランクは私と同じく“中吉”だったんですが、エキサイティングなフレーズを発見します。

「ヘルス:病気の心配はありません。」

どうですか、このフレーズ。「ちょっと、行っといたほうがいいんじゃないの、いや、行くべきでしょう、ヘルス」なんてにわかに盛り上がると「マジですかぁ、ぼく今日結婚記念日ですよ」と岡野くん。「結婚記念日?、そりゃマズいじゃん、仕事なんかしてる場合じゃないよ、家帰ったほうがいいよ」「いえいえ、昨日ちゃんと奥さんと食事に行ったんで今日はだいじょぶです」「じゃぁ、やっぱ行くしかないでしょう、ヘルス」なんて言ってるところに“小みそラーメンと小炒飯”がやってきます。食前の軽いカンバセーションには充分すぎる“運勢くじ機”でした。



夜は、隣の酒屋でワインを買ってそのまま持ち込めるというなんとも楽しいシステムの居酒屋で、言わずと知れた高知名物“鰹のたたき”と、知られざる高知名物“フルーツトマト”などをつまみ、「イェ〜イ、結婚記念日!」などと無理矢理かこつけてシャンパンなんか飲んじゃったりしました。が次の日ライブなのでさっさと終決、とみせかけてなんでかわかんないけど屋台でラーメン食べてました。


言わずと知れた高知名物
 

知られざる高知名物

明けて7月3日、高知公演当日のお昼は『二十四万石』というおうどん屋さんで“肉うどん”を食べると心に決めていました。手がいつも小麦粉で真っ白で、いきなりすげぇおもろいトークが炸裂する御主人の姿はありませんでしたが、なんとも奥行きのある貼り品書きを見つけてしまいました。↓



いいですか皆さん、「カレーうどん 始めました。」じゃないですよ。「始めてみました。」です。たまらなく奥ゆかしいじゃないですか。「始めるこたぁ始めたんですけど、うぅぅん、どうなんでしょう・・・、ま、もし気が向きましたら、試しに食べていただくというのも、よろしいんではないかと・・・」みたいなニュアンスが、「てみ」の2文字で表現されているのです。これ見ちゃったからには“カレーうどん”食べてみなきゃなんですけどね、いやぁしかし、もうここに来る10日くらい前から7月3日の高知公演当日のお昼はこの店で“肉うどん”を食べると決めて調整し、もう甘く煮込んだ牛肉が頭の上に乗った状態での来店でしたから、こういうとこ私じぇんじぇん融通きかないもんで、予定どおりの“肉うどん”にしました。だってこの牛肉を甘く煮込むタイプの“肉うどん”って関西以西でしか食べれませんから。と、そんなこともあって“カレーうどん”を振り払おうと勢いをつけて「肉ハイカラ」を注文したんですが、ちょっと天かす多過ぎですよ。


天かすで肉が見えませんが“肉ハイカラうどん”

そんなわけで7年半ぶりの高知公演は楽しく終わり、またも飲んで食いました。7月4日、アメリカにとっては独立記念日でしょうけど、私にとっては広島移動日。しかし高知でもうひとつ食べておかねばならないものがあるってことで、出発は午後にしておきました。この日の昼は、噂の“ミルクラーメン”を食べるべく、前日ライブをやった『La Vita』の目と鼻の先にあるラーメン店『へそまがり』へ。事前にインターネットで写真を見たりして味の予想はおおかたついていたので、あえて無理して“ミルクかつラーメン”を注文。その名のとおり牛乳たっぷりで丼の端がちょっと泡立った感じのラーメンに、わかめ・コーン、そしてとんかつが1枚。最近ぱったり見かけなくなった“かいわれ”がのってたのは逆に新鮮でした。味はまぁ見た目どおりと言うか、あえてヘンなもん食べにきた私の期待ほどではありませんでした。スタレビ・キーボーの添田くんには是非、“ミルクかつ”に“キムチ”をのせて、“いなり”とのセットで食べてほしいものです。食後、厳つくリニューアルされた高知駅から特急『南風16号』に乗って瀬戸大橋を渡り、次なる公演地・広島を目指しました。


ちょっと無理して“ミルクかつラーメン”

いやぁしかし「ヘルス:病気の心配はありません」、これだけで充分でしょう、今週は。・・・と、ここまで書いて掲載すべき写真をデジカメから抜き出してトリミングしてたら、たいへん重要な事に今さらながら気づきました。この100円入れて運勢が出てくるやつ、私は勝手に“運勢くじ機”と書いていましたが、実はちゃんと名称がありました。本体胴下部に【Secret Ball】と書かれています。これがまぎれもないこの“運勢くじ機”の名称なのです。しかも、その運勢ボールの出口には【BALL OUT】と書かれています。もし、居酒屋さんでラーメン屋さんでコレを見つけたら、「あ、シークレット・ボールじゃ〜ん、懐かしい〜、ね、やろやろ。BALL OUTのとこからボールがアウトしてくるからね。盗難防止付きだから盗んじゃダメだぜ!」」と仲間をリードしてあげてください。一目置かれるか、一歩引かれるかどっちかだと思いますが、私の経験では後者の方が人生は楽しいですよ。


その名は“シークレット・ボール”
 

BALL OUT

ところで、ライブの内容に関してなんの記述もしてませんが、それはまとめて来週書きますんで、お待ちください。明日の東京最終公演が終わったらぶわぁ〜っと酒を飲むこともなく、翌朝の新幹線で『ap bank fes 08』に乗り込みます。この『ap fes』の夜が私としてはこの夏もっとも酒をぶりぶり飲むべきタイミングなんですが・・、でもフェス中日だしなぁ・・、みんなサラッとひきあげちゃうんだろうな・・、さみしいよなぁ。まぁいいですか。大阪・東京、そして嬬恋でお会いできることを楽しみにしています。

2008/07/18



≪ BACK Latest NEXT ≫

会社概要
サイトマップ
スタッフ一覧
個人情報保護
リンク
推奨環境
お問合せ

sitemap